水溶性ケイ素UMOについての質問集

【質に関してのご質問】
Q.なぜケイ素が必要なのですか
 A.私たちの体中でも主に骨格や細胞壁など全ての細胞に存在する栄養素です。自分自身では作れない微量ミネラルです。「骨」「関節」「血管」「皮膚」「毛髪」「歯」「爪の形成」など、コラーゲンの生成をする他にもケイ素は、身体の中で重要な役割 「免疫力」「抗酸化力」「新陳代謝」 「ミトコンドリアの活性化」「腸内フローラ調整」 「デトックス効果」をすることが研究で分かってきています
 

Q.UMOには沢山の試験やエビデンスがありますが他のケイ素でも試験取ってるそうです
 A.サプリメントはある一定の基準を満たせば誰でも自由に作って販売することが可能ですし自社でエビデンスを取ることも可能です。自社のエビデンスは自社で自由に作ることも可能だと推測します。
UMOは各大学や食品分析センターなど国の公的機関で試験を取得しております。特に愛知医科大学 福沢教授によるヒトの臨床試験は世界では唯一となります

 

Q.ケイ素を購入する際のポイントは何ですか
 A.以下のことが説明できる人から直接購入されることをお勧めします
・国から食品としての認可を取っている唯一のケイ素であること、
・限りなく水に溶けている非晶質であること
・国が定める8000〜9300ppmの濃度であること
・国の公的機関であらゆるエビデンスを持っていること
以上の内容を踏まえた「水溶性ケイ素UMO」であることが重要なポイントです

水溶性ケイ素UMOは健康、美容、安全、農業畜産などの広い分野でのエビデンスを国の公的機関で取得しております。詳しい内容はhttp://www.apa-corp.jp/にて記載しております

 

Q.シリカとケイ素の違いは何ですか
 A.ケイ素(Si)の原子に酸素の原子(O)2つくっついた状態を「SiO₂」シリカと言います
 

Q.シリカ濃度とケイ素濃度、同じ数字だとしたらどっちが濃いの
 A.シリカ濃度はケイ素原子量28.1に酸素原子量16×2個が合わさったものでシリカの濃さは60.1ppm
ケイ素は原子量28.1で濃度は28.1ppmとなります。 
したがってシリカ濃度とはケイ素以外に酸素の量を含む濃度であり、ケイ素濃度とは酸素を含まない純粋なケイ素の量を指します。同じ質量で比べるとケイ素単体の方が濃度が2倍以上濃いということになります
よくシリカ商品で濃度を記載しているものがありますが、純粋なケイ素の濃度は半分以下と考えることができますが、そもそも製造側にもこの認識が無く、ごちゃ混ぜにして記載していることが多くあります。

 

Q.UMOにはいくつかの種類がありますか?以前他で買った物と味が違うように思います
 A.UMOには
umo®濃縮溶液(R)㏗1012 珪素含有量8000~9300ppm基原料:石英
umo®濃縮溶液(Mph911  珪素含有量8000~9300ppm基原料:石英

plant umo濃縮溶液 ph911 珪素含有量8000~9300ppm 基原料: 籾殻
農業畜産用濃縮溶液ph10.5-12.5珪素含有量16000ppm 基原料: 石英などがございます
同じ
umo®濃縮溶液である場合はアルカリ度の違いにより(R)には独特のクセがあり(M)はナチュラルな味に仕上がっていますが、品質の差はありません
Snowdropは(M)のタイプで飲みやすくなっております




【購入に関してのご質問】
 

Q.インターネットで買う安いケイ素と何が違いますか
 A.違いはたくさんあります
.吋ち任亮舛違います UMOは非晶質で限りなく水に溶けていることを国が証明しています
▲吋ち任稜仕戮違います。霧島やフィジーの天然水などシリカ濃度が濃い水は約50〜100ppmで、この濃度は普通のお水の濃度より多少〜倍程度ケイ素濃度が濃い程度です
UMOは8000〜9300ppmで国が指定している基準内の最高濃度に設定しています
「食品」の認可を取っている国内唯一のケイ素です。
ぐ緡鼎慮従譴妊疋ターたちに使われ多くの学術発表の記録が残されています。またそのDVDは一般の人も購入することが可能となっております

 

Q.インターネットでUMOを安く買うことができますか
 A.水溶性ケイ素UMO21600500mlにて流通していて安売りはできない決まりとなっております。正規品ではないもの、類似品も多く出回っております。正規品の空容器に入れた類似品もございますのでくれぐれも安価な商品にはご注意ください。
 

Q.インターネットで購入するときの注意点を教えてください
 A.水溶性ケイ素UMOは唯一の原料メーカーであるAPAコーポレーションにより徹底した品質管理と価格管理を行っておりますので低価格な商品や類似品は一切ございません
が、パッケージの違いによる多くのプライベートブランドを展開しておりますので類似品との見分けがが非常につきにくいことも事実です
インターネットで購入される際は、プライベートブランド元をしっかりと確認されることと顔の見える販売者、身元を明かした販売者から購入されることが望ましいと思います
弊社ではスーパースカルプ発毛協会に加盟しておりますのでスーパースカルプブランドのパッケージ「Snodrop」をご用意しております

 

Q.ケイ素が水に溶けていない結晶質と限りなく水に溶けている非晶質では何が違ってきますか
 A.非晶質の水溶性ケイ素UMOは血管内に入り全身に巡ります。血管の材料になって血管を太く濃く丈夫にしたり血液の中の不純物とくっついて尿や便となって排出させることで不純物を少なくする、血液浄化の効果をもたらします。不純物の少ない血液においては、血流を良くし酸素と栄養素、免疫などの巡りの向上にもつながります。
また各細胞に送られることでミトコンドリアの餌となって全身の細胞を賦活し機能の向上に役立ちます
水溶性ケイ素以外のケイ素水やシリカウォーターは非晶質であることが認められておらず、結晶質のままでは血管内に入り込めずに、腸から尿や便に交じってそのまま体外に排出されますので飲んだからと言って特に効果を得ることは望めません

視床下部の奥にある松果体はケイ素濃度の非常に濃い部位で珪素摂取量が多いと自律神経が安定します


【使用法に関してのご質問
 
Q.開封したケイ素は、冷蔵庫ですか?常温ですか?熱には弱いですか?
 A.UMOはどんな状況でも変質しないので常温で構いません。UMOは何に入れても凍らせても熱しても大丈夫です ケイ素は元素ですので何にも変質しません
ダイヤモンドや金のように一生変化しないのでどんな使い方でも可能ですのでご安心ください
 

Q.薄毛改善で飲むとしたら毎日どれぐらいを飲むのがいいんですか
 A.何か改善したい症状がある方の場合は1か月に500㎖を1本飲み切る程度を推奨しています。
115mℓ強(大さじ1強)500mlUMOのキャップ3杯、程度になります。
多く摂りすぎて身体に負担になるということはないのでご安心ください。
但し発毛に関しても病気に関しても、何か一つを取り入れたら改善するわけではなくインナーケアや日常のお手入、生活習慣などでトータルでバランスのいい改善に取り組むことが必須となります

Q.アトピーには効果がありますか
 A.アトピーだけでなく病気に関しても必ず効果がある、根本改善できるなどの断定は致しかねます。他の生活習慣なども関係してくるためです。が、UMOを使用される場合はまず飲用からお勧めします。飲んでデトックスしていただき、塗布する場合は10%濃度のケイ素水をスプレーボトルに作って患部にかけて様子を見てください。念のため10%程度に薄めたものから少しづつ濃度を上げて様子を見てください。
アトピーの状態を良くしたいということであれば、1か月に1本を続けて飲むのをおすすめします。

Q.一日の摂取量はどれくらいですか
 A.理想は1日15cc、1か月1本です。また何かを改善したくてケイ素を飲まれる場合も1月に1本を目安にしてください。摂取量を減らされる場合も3ヵ月に1本程度は摂取されることをお勧めします

Q.ケイ素でどのような変化が出ますか
 A.医学的な効果をお求めの場合は日本珪素医科学学会が販売している学術発表DVDをお求め頂くことでご理解が深まると思います。弊社のお客様から頂いたお喜びの声は以下のようなものがございます
*全身の体温が上がる
*末端冷え性が改善される
*頭痛生理痛の軽減
*ロキソニンの服用量が減る、全くなくなった
*アチピーやアレルギー反応が出にくくなる
*むくみが減る
*痩せる(私の父はケイ素を飲んだだけで10キロ痩せました)
*目が見えやすくなる
などさまざまな症状のお声をいただきます

 

Q.髪が薄くなるのも防ぐ事出来ますか
 A.発毛薬のミノキシジルは血管拡張剤の効果で服用中は一時的に発毛することが認められています。
UMOは飲用していただくことで血流がよくなり毛細血管まで酸素と栄養が行きわたるようになる即効性と血管そのものの材料となり血管を濃く太く丈夫にする長期的な効果で薄毛の改善が認められています。
私共の考えとしましてはケイ素で出来ることに加えてそのほかの様々な生活習慣の改善、シャンプーやトリートメントといったホームケア商品と一緒にご使用される事での相乗効果があると考えています。

Q.ケイ素を飲み始めたらお腹が緩くなった気がします
 A.ケイ素ご愛飲頂くと初めに便と尿の量が多くなる変化がありますが正常な体の反応ですので気にされずに観察してください
体の中がある程度デトックスされたら自然と落ち着きます
1日キャップ3杯、1ヶ月で飲み切るのがベストです

Q.ご飯を炊くときに水溶性ケイ素UMOを入れるポイントを教えてください
 A.飯と一緒に炊く場合は
25合ほどの量でお水とケイ素を5CCほど入れた水にお米を浸して、10分経過したら浸したお水は一度捨てることで農薬を抜きます軽くすすいだ後に適量のお水にまた5CCケイ素を入れて炊いてください。ケイ素の力で多少古いお米でも美味しくふっくらと焚き上げることができます

,旅堋を行わずに△旅堋だけを行ってしまうとお米に残留農薬があった場合、黄色いお米が炊けてしまう場合がございます。
△旅堋を省き,世韻鮃圓Δ海箸OKです

 

Q.頭皮クレンジングの時に使うケイ素を水で薄めたスプレーの濃度を教えてください
 A.ケイ素スプレーの濃度は10倍までが理想です。それより薄いとあまり効果が実感できませんので頭皮クレンジング用なら10倍くらいにしてみてくださいね

 
Q.ケイ素は子供に飲ませても問題ないですか?
 A.ケイ素は異物ではなく私たちの体内にも多く存在するミネラルです。すべての臓器はケイ素が含まれて成り立っていますのでお子様にケイ素を飲ませてもらっても全く問題はございません。水溶性ケイ素UMOは国が認める唯一の食品としてのエビデンスを取得していますので安心して飲用いただきご家族で健康な身体を心がけてください
 
Q.ケイ素は犬にも良いとYouTubeで見ました。我家の犬が6年以上薬の生活で、主治医に相談しましたが結論ケイ素は飲ませない方がいいとの回答でした。病気があるワンコには飲ませない方がいいのでしょうか
 A.動物の体の中にも全ての細胞にケイ素が含まれています。またエビデンスは動物で取ったものが多いですので人に良くて動物に悪いなんてことは無いです。ちなみに2022年9月の学会発表では動物病院の先生が登壇されて犬の治療にケイ素ほど画期的に効果をもたらせたものは無いと、ケイ素の効果に感動したと、力説されていました。どんな治療にケイ素が役に立ったのかも事細かなデータで出ておりますのでDVDを購入してみていただくことも可能です。
が、動物に限らず人もドクターの考え方次第のところがありますよね。ヒト向けの医者でも西洋医学が正義と考えておられる先生も大勢います。病気は手術と薬で治すと信じて疑わない医者も多いです。日本では保険制度が整っているので薬を出すことが治療だと考えている医者が大勢います。片や東洋医学や統合医療の考えを持つ医者も少なからずいます。ヒトも動物も体は食べたもので出来ているので病気を根本から直すには食事を変えるしかないです。薬膳こそが真の治療ですが、西洋医学を信じる医者は薬を出すことこそが治療だと、考えていますのでそこは平行線です。ペットにおきましては飼い主の考えによるところが大きく左右すると思いますし、必ずしもケイ素が効くとは限らないこともありますので、ご自身で判断していただくしかないと思います

 
Q.ケイ素は何に良いのですか?
 A.動物の体内においてすべての臓器にケイ素が必要となります。特に血管、血流にはケイ素が有用に働くことが証明されており、血管を太く丈夫にすることや血流を良くすることが解っています
血管の代謝は1000日必要といわれており、長期間が必要ですが血管をしっかりと太く丈夫にすることが一番健康への近道になります

 
Q.
 A.

ページトップへ